smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
recommend
recommend
recommend
ARASHI
love music
台湾
rakuten





 HMVジャパン
bookmark
チケットぴあ


UNIVERSAL MUSIC STORE(ユニバーサルミュージックストア)



【旅ゴー!】もっと旅へ!みんなの「旅」のエピソードサイト


デル株式会社

当サイト(気まぐれ日記)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です
sponsored links
profile
new entries
categories
archives
                
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

メールフォーム





















<< 「任侠ヘルパー」映画化 | main | GRAPEVINE ミニアルバム「MISOGI EP」発売日 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

韓国ドラマ「製パン王キム・タック」

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 
【あらすじ】
コソン食品の会長ク・イルチュンの妻インスクは、後継者となる息子を産むことができず、
姑から冷遇されていた。
そんな中、コソン家の使用人のミスンがイルチュンの子供を身ごもる。
激怒したインスクは予言者の「夫との間に息子は授からない」との言葉を受けて秘書のハン・スンジェと関係を持ち、念願の男児を身ごもる。
ミスンはインスクから危害を加えられることを恐れて身を隠し、密かに息子のタックを出産する。
やがて小学生に成長したタックは母から自分の素性について明かされ、コソン家に引き取られるが、
その直後、母はインスクの手の者に拉致されてしまう。

12年後、コソン家を飛び出して母を捜し続けるタックは、手掛かりを求める中でパルボンの
ベーカリーに流れ着く。
一方、コソン家の後継者として成長したインスクの息子マジュンは、技術を得るためにパルボンに
弟子入りする。
奇しくも同じ師匠の元に身を寄せた異母兄弟は、パンの技術、恋、そして後継者争いでも火花を散らすことになるが…。

【キャスト】
キム・タック役:ユン・シユン
ク・マジュン役:チュウォン
シン・ユギョン役:ユジン
ヤン・ミスン役:イ・ヨンア
ク・イルチュン役:チョン・グァンリョル
ソ・インスク役:チョン・インファ
ハン・スンジェ役:チョン・ソンモ
キム・ミスン役:チョン・ミソン

参考サイト

いつも16話以上のお話は長くて途中早送りとかしてしまうのですが
このお話は珍しく30話で終わらずもっと長くみたい、
タックの成長をもっと見続けたいと思わせるそんな作品でした。
今回の私の評価は
満点じゃないのはもう少し長く見たかったと言う気持ちの表れです(笑)

主人公のタックと知り合った人間はタックの下心がない損得なしの言動に影響されて
彼の人間性に引き込まれていきます。

マジュンは人間ってここまで卑屈になれる?と思うような人物でした。
でもそれは母親の影響が少なからず彼の人間性を作ってしまったと言っても過言でないはず。
母親は男の子を生みたい一心で過ちを犯してしまいますが、その過ちが全ての根源だったんだと
思います。
タックと付き合ってい内にマジュンも改心したかと思ったのですが、
裁判でパンを実演した時に敵側の職人としてのうのうと来た時は殴ってやろうかと思いました。
しかも姑息な手を使って審査員を買収してるし。
最終回で改心してなかったらマジぶっ殺すと思ってました(笑)

マジュンは父に認められたくて修行に出るまでは良かったのですが、
段階を踏むことを嫌うと言うか、苦労せずに簡単にすぐ何かを手に入れようとする性格で
それを見抜いていた師匠は凄いと思います。
だからこそタックにマジュンのことを託したんですね。
師匠が亡くなってしまう回はラストシーンで号泣してしまいました。

みんながそれぞれの道に前進していく中、母親だけが取り残されたのは印象的でした。
彼女にとってプライドだけが生きる糧なのかもしれません。

コソン食品の代表が長女になったのは宮みたいだなってちょっと思いました。

この作品でユジンちゃんは初めての悪役に挑戦しています。
タックの幼なじみで何十年ぶりに再会を果たしますが、マジュンの母を見返したいばっかりに
道を誤ってしまいます。

私は韓国ドラマの王道と言われる貧富の差、養子、出生の秘密、復讐、などの
ドロドロした要素が元々苦手なんですね。
このドラマはその要素が沢山つまっていますが、見続けられたのはタックの
人間性にあったかな?と思いました。
どんな困難も持ち前の明るさと努力で乗り越えていくタックは周りの人間を幸せにしてくれます。
私のようにドロドロしたドラマが苦手と言う人もぜひぜひ一度見てみて下さい。
製パン王キム・タック コンプリート限定BOX1<ノーカット完全版> [Blu-ray]  製パン王キム・タック DVD-BOX3 <ノーカット完全版>【DVD】  韓国ドラマ公式ガイドブック 製パン王キム・タック (MOOK21)

明日に向かってハイキック DVD-BOX 1
この『明日に向かってハイキック』がシユンくんのデビュー作品。
うーんこの作品は最終回の3回くらい前まで見るならオススメするのですが、
最後まで絶対見ない方がいい作品。
私も母も最終回見てすっごく嫌な気持ちにさせられたので、
「あ、最終回見るの忘れた」ってパターンがベストです(笑)
ちなみにシユンくん22歳で高校生やってます。全然違和感がありません。
しかも叔父役のチェ・ダニエルさんと同い年って言うおどろき。
シユンくんの親友でBEASTのキグァンくんが出演しています。
ヌナって言うのがめっちゃ可愛いですよ。でも最後まで見ちゃダメです。しつこい(笑)

チュ・ウォンさんは『烏鵲橋の兄弟たち』ではキム・タックと違った正義感溢れる刑事を演じています。
こちらの作品はまだDVD化されていないのでKBS WORLDをご覧になれる方は見てみてください。
 

at 16:08, starwalk, 韓流

-, trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 16:08, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

trackback
url:http://starwalk.jugem.jp/trackback/951